×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

キャッシングとはなにか

最近になってネットキャッシングなどATMなどの端末を介さないタイプのキャッシングも多く見られるようになったものの、多くはキャッシュカードでの引き出しがほとんどですが、消費者金融、バンクなどの金融機関が個人に対して融資する事をキャッシングといいます。小口のため、利息が高くされているのが特徴ですね。キャッシュカードなどを使いATMまたはディスペンサーから現金を引き出すようにして貸し出す小口の融資のことをいいます。また、インターネット以外にも電話で申し込んだり他にも色んなキャッシングがあるようですが、現状としてはインターネットキャッシング、テレホンキャッシングなどといった言葉を使うことはほとんど無く、世間一般に言われているようにキャッシングというひとくくりの言葉で使われています。一部の企業ではキャッシングの際の利息が高すぎるとして問題になりましたが、テレビで話題になったけどすでに忘れられたようです。しかし、今はそれまで以上に業界への監視が強くなって今までのような高い利息の形態が法整備も進んで変わって来たようです。

スポンサード リンク

キャッシングの融資について

融資とはバンク・または消費者金融などが利息を得るために個人、または会社などに対して資金を貸し出すことを言います。融資前には企業の経営状態や信用情報などや担保価値を審査し、融資を行われます。キャッシングは個人に対しての融資なので、その際は企業程ではないが審査が行われます。会社に対しての融資でも、個人に対しての融資でも一般的に住宅ローンなどと比べると無目的のキャッシングの方が融資金額が小さく、またそのため利息も大きくなっているようです。融資を受ける時は何に使うのか目的をはっきりしてから申し込んだ方が受けやすいようです。会社は融資を受けてその資金で儲けて利益の一部を利子として支払う。個人の場合は、翌月の給料などから返済をすることとなる。気をつける事は翌月に返済した分をまた借り入れるような非効率的な状態にならないように十分注意が必要です。テレビで宣伝しているようにその点は「ご利用は計画的に」と言う言葉がわかりやすいでしょう。くれぐれもカード破産のような事だけはならないように・・・。そのためか、昔に比べると融資の上限が初めから低めに設定されているキャッシング業者も多くあるようだ。

キャッシングの返済の種類

キャッシングにも多くの種類があり、キャッシングによって返済の方法なども違ってきます。返済の方式が自分で選択できるキャッシングサービスもあるようです。ローンという意味で言えば一般的なのが「元利定額返済方式」になります。このやりかたは、各返済日に一回の返済額が毎月同額の返済方式です。キャッシュフローが一定なので返済金額がわかりやすいので便利です。ただし、ローン返済期間の初めは利息に充当されるので残金が減りにくいという欠点も持っていますからちょっといやな感じです。一般的には住宅ローンなどで設定されるタイプの返済方式で、キャッシングの場合はあまり見かけないタイプの返済方式です。キャッシング経由での買い物の分割払いをするとキャッシング並の利息で分割払いをすることもできるようです。もちろん、クレジット払いで分割する事ができるのならその方が安い場合が多いのであまりお勧めできる方法ではないでしょう。

Copyright © 2008 低金利なキャッシング